森のはるかぜマルシェ・森のあきいろフェスタの開催

「名張の自然を体感しながら、家族で楽しめるイベントに!」というコンセプトの元、名張市青蓮寺ロマンの森で年2回「森のはるかぜマルシェ」「森のあきいろフェスタ」をプロデュースしています。

名張市青蓮寺にあるロマンの森はかつて「名張自然休養村ロマンの森」と呼ばれたキャンプ場跡地。
施設内にはコテージ大広間、広場など、キャンプ場だった時の設備がそのままになっています。
名張市は大阪、奈良のベッドタウンであり、市街地に住む住民の多くが近郊都市からの移住者ファミリーです。
その為、近郊都市に通勤し、休日も近郊都市まで足を延ばして過ごす人が大半です。

「ロマンの森」は市街地から車で15分ほどの距離であり、少し足を延ばすだけで、森の大自然と非日常空間、森林浴、アウトドア体験ができる最適な場所。
緑あふれる高台から見下ろす青蓮寺湖と青橋の景色は絶景です。

名張市で暮らすファミリ―層に、名張の魅力を伝えたい!名張をもっと楽しんでほしい!という思いで、名張の自然を再発見しながら体感し、家族みんなで楽しめるイベントを企画しています。

 

名張の素敵発見WEBマガジン「nanowa(なのわ)」の運営

名張で暮らす主婦達がお届けする、名張市だけに特化した情報WEBサイトnanowa(なのわ)
農業を楽しみ、食を楽しみ、人生を楽しむ人々がたくさん暮らす、豊かな風土でちょうどいい暮らしが魅力の名張を全国へ発信していきたい…という想いから「nanowa(なのわ)」が始まりました。
イベント情報や観光情報、グルメ、美容健康に関する情報や、子育てや移住、住まいに関する情報などを女性ならではの視点で発信しています。

名張に住んでいると当たり前に思っていることも、実はソトから見れば実はおもしろい。
些細な情報でも、知っていると名張暮らしがもっと楽しくなる!

時には実際に体験してみたり、気になったことを深堀したり、お話をじっくりと聞かせていただきながら、「このお店のココがオシャレだよね!」「このサービスすごく良いよね!」などnanowaを運営する30~40代の主婦たちが読者と同じ目線でレポートしていきます。